特徴

 「SlowDentalClinic」は他の一般的な歯科医院とは違って非常に特徴のある歯科医院です。そのため、最初は非常に驚かれるかもしれませんが、いろいろ考えて、これが一番患者さんにとってメリットがあると考えた上での私の答えです。

  • 完全自費診療のみ

 当医院では、保険医療機関の指定をしていません。そのため、保険診療は一切行っていませんし、行うことはできません。しかし、保険診療が出来ないからといって虫歯治療・神経の治療・抜歯・入れ歯制作など一般的な歯科治療が出来ないわけではありません。単に、3割や1割負担が使える保険が使えないということです。
 あえて患者さんの負担額が増える「保険が使えないシステム」を導入したのかということですが、それは、「しっかり時間をかけて丁寧に説明・治療したいと考えると、保険診療では経営が成り立たない」と判断したからです。どうしても丁寧な説明・治療を行おうとすると一人あたり2時間程度の時間を確保しなければなりません。もちろん、数台の診療台を並べて同時進行するということもしません。そうすると一日に数人程度しか診ることは不可能になります。保険診療の料金では経営していくことが出来ません。
 そのため、あえて患者さんの自己負担額が増えますが、それ以上のメリットがあると考えて完全自費診療歯科医院という形を取らせていただきました。ご理解いただければありがたいです。


  • 完全予約制

 当医院では、完全予約制を採用しています。予約を取らないで来院された場合、他の予約患者さんが診療室におられる場合は、一切入室をお断りさせていただきます。経営的には、急患や予約無しの患者さんを対応したほうが良いのでしょうが、私の目指している方向性とは違いますのでしません。
 というのも、急患や予約無しの患者さんを受けいれると、予約されて時間を確保している患者さんの時間を奪うことになると私は考えています。ゆっくりと時間をかけて説明・治療することを目指しているのに、待たしている患者さんがいるとどうしても焦って、クオリティーに影響が出てくると思います。予約されて来られている患者さんを最優先したいと考えていますので、ご理解をお願いします。

 同じ理由で電話についても、診療中は一切対応致しません。留守電対応させていただきます。予約と予約の間の時間もしっかりとっていまのでその時間で対応させて頂きますので、メッセージを残して頂ければこちらから掛け直させていただきます。ご理解をお願いします。

 急ぎでない予約・質問等は予約フォーム質問フォームで送ってただけると非常にありがたいです。


  • 貸し切り診療

 当医院には診療台は1台しかありませんし、予約も1人ずつしか入れないようにしています。つまり、建物内にいる患者さんは一人しかいない状態にしています。つまり「貸し切り」です。

 「貸し切り」のメリット

・プライバシーが守られる
 一人しかいませんので、気兼ねなく本音で話されても大丈夫です。治療の様子を見られることもありません。

・衛生管理がし易い
 同時に何人も並列して診る診療スタイルだとどうしても衛生面が複雑になりがちですが、同時に一人しか見ませんので、衛生管理が非常にし易いです。

・集中して治療が受けられる
 同時に何人も並列して診る診療スタイルだと、治療の途中などに抜けて別の患者さんを診てまた、戻ってくるという形になり、なかなか集中して治療を受けることが出来ません。一人ならではの集中した治療を受けることが出来ます。

 貸し切りのデメリットは、一日に診れる患者数が限られることになり、予約が取りにくくなる可能性がありますが、ご了承ください。


  • 全部ドクターに診てもらえる
 私がもし治療を受けるなら、説明も治療も全て同じドクターにして欲しいと思います。その方が、全て把握できているし、説明も治療も一貫していると思うからです。
 貸し切り状態ですから、ドクターを独占できますので、全て歯科医師である私が行います。歯の掃除も、型取りも、ブラッシング指導も、予約を取ることも、会計もです。安心して任せて下さい。


  • 時間をかけた丁寧な説明
    SlowDentalClinicのカウンセリングスペース
 当医院は、説明に十分な時間をかけれるように予約を取っています。時間をかけて丁寧に説明を行い、十分納得されて初めて治療にかからないと満足は得られないと考えています。

 治療前に「どのような治療を行うのか」「時間はどれくらいかかるのか」「メリット・デメリットは?」「他にどのような治療があるのか」「費用はどれくらいになるのか」などを説明させていただきます。
 治療後はマイクロスコープの映像や写真で「治療中の様子」、「治療の結果」「治療後の注意点」「今後の計画」などを説明させていただきます。

「説明なし」・「納得なし」で治療を行うことはありませんので、安心して通院していただけると思います。


Comments