・マウスピース矯正


マウスピース矯正とは?


マウスピース矯正 透明フレーム

 透明のフレームを歯に装着することで、歯の移動を行う新しい矯正治療方法です。  国内では、システムや製造方法の違いでインビザラインやクリアアライナー、アクアシステムなどと呼ばれる種類があります。 

 フレーム1枚につき、0.5mm~1.0mmずつ歯を動かす仕組みです。

 何枚ものフレームを使って少しずつ歯を移動させていきます。透明で目立ちにくく、取り外しが可能であるため、
これまで「歯並びを治したいけど、歯に金具をつけるのはちょっと・・・」と、
矯正治療に踏み出せなかった方にも、安心して始めていただけます。

「目立たない」
「異物感が少ない」
「虫歯になりにくい」

マウスピース矯正 フレーム装着時
上の歯にフレームを装着していますが気が付きますか?


メリット


  • 装置は透明なマウスピースで目立ない。
 従来の矯正歯科治療では、一般的に「ブラケット」といわれる装置を歯に装着する必要がありましたが、どうしても目立ってしまうデメリットがありました。マウスピース型の透明なフレームを使用するため、見た目も目立ちにくく、歯の矯正をしていることを気づかれることはほとんどありません。

  • 取り外して歯磨きが出来るので衛生的。
 従来の矯正歯科治療では、装置に食べ残しが付着しやすく、しかも歯ブラシが届きにくいため、虫歯を生みやすい環境になってしまい、歯磨きをする際、これまで以上に気を配る必要がありました。
 フレームを自由に取り外すことが出来るので、いつも通りの歯磨きをすることが出来ます。


  • 食事の時は取り外して美味しく楽しめる。
 フレームは簡単に取り外しが可能。食べたいものを食べたい時に楽しめるのはもちろん、大切な人との食事の時もずっと笑顔でいられます。


  • 矯正と同時にホワイトニングが出来る。
 従来の矯正歯科治療では、治療後に改めてホワイトニングを行いますが、フレームにホワイトニング剤を入れることで、矯正治療と同時にホワイトニングが出来ます。


  • 発音を気にせず、会話が楽しめる。
 口の中の違和感がほとんどないので発音もスムーズ。接客業や営業など、人と話すことの多い職業の方にも最適です。



マウスピース矯正 治療前
マウスピース矯正 治療後



マウスピース矯正 治療前
マウスピース矯正 治療後



マウスピース矯正 治療前
マウスピース矯正 治療後


料金表(自費診療)


 上・下どちらか片方
・・・・・432,000円(税込)
 上下両方
・・・・・702,000円(税込)


 *毎回再診料(5,400円)がかかります。


Comments