・ホワイトスポット治療「Iconアイコン」

ホワイトスポットとは


 歯の一部に真っ白な部分があり白いシミのように見えることがあります。その部分を「ホワイトスポット」と言います。



 ホワイトスポットの原因は2つあります。

 一つは、エナメル質形成不全。

 歯が出来てくる過程で、体調不良などが原因で歯の表面のエナメル質が上手く出来上がらなかった場合です。

 もう一つは、初期虫歯。

 虫歯の初期段階で、穴があいてしまうほどではないがエナメル質が少し脱灰されている場合です。しっかりしたブラッシングをしていれば進行はしませんが、ケアが悪いと虫歯になっていきますので注意が必要です。少しもろいのではがれてきたりすることもあります。

 どちらも、エナメル質の構造が乱れて、光が乱反射したり通しにくくなり白く見えています。

 ブラッシングをしっかりしていれば特に問題無いですが、見た目が気になる人は結構いるようです。


Icon アイコンとは


 Icon アイコンはホワイトスポットを、歯を削ること無く目立ちにくくする治療方法です。


 酸で白くなっている部分を少し処理して、そこに透明な樹脂を浸透させることで光の透過性を回復させるというシステムです。

 歯を削る必要がありませんので、麻酔も必要ありません。痛みもありません。


治療の流れ

  1. 模型などを利用して治療の説明
  2. ラバーダム
  3. 薬液を順番に塗布
歯を削る必要がありませんので、麻酔も必要ありません。痛みもありません。

 1回の治療で終了となります。







料金表

1歯につき
・・・・16,200円(税込)

*別に再診料(5,400円)がかかります。



Comments